em trade&designのemは、 EmikoのEmからとっており、「エム」と発音します。

Emのユニークなスタイルのルーツは、その個人的な環境と仕事面の両方にあります。まず個人的には、彼女が生まれ育った日本と留学を通して数年間滞在したイギリスでの2つの文化が与えた影響です。特にイギリスでは、アートやデザインといった感覚的なセンスに多大な影響を受けました。個人主義の文化の中で、Emは「ユニークさ」という価値観を学びます。Emにとってそれは、2つの相対するものの融合というコンセプトでした。たとえば、古典と前衛、ソフトとハード、東洋と西洋。このフュージョンこそ、Emスタイルの根底にあるものです。

その後ファッション・マーケティング、マーチャンダイジングの仕事を経て、Emスタイルへの興味はますます高まり、また、多くの旅を通して出会ったエキゾティックな要素が強く影響するようになります。

1997年は大きなターニングポイントの年でした。夫婦でのシンガポールに移住したのをきっかけに、Emのフォーカスはアジアに大きくシフトします。そして、そこでの他便も出会いがEmの起業の発端となります。

アジアには素晴らしい伝統工芸が根強く残っていました。Emが才能あるアーティザンや高度な伝統技術を発見するのに時間はかかりませんでした。アートの美しさと、彼らの伝統を継続する努力に心を動かされたEmは、そこに今後のライフワークのきっかけを見出しました。 2000年、em trade&designをシンガポールに設立。エスニック・モダンをコンセプトにインテリア・ファッションのコレクションemをてがけ、現在にいたっています。